ホームセンター

下痢のときに適したドッグフードは?

飼っているワンちゃんが下痢をすることもあるでしょう。
犬が下痢をする原因はいろいろあり、すぐに症状が改善される場合もあれば長引くことあります。
ここでは犬が下痢になる原因や、整腸に適したドッグフードはあるのかなどを探っていきます。

犬が下痢をするのは、病気や感染症や寄生虫などによるものがあります。
これらが原因の場合は病院で診てもらい、適切な治療をしてもらわないと治らないことの方が多いので、下痢が続くようなら病院に行って診てもらいましょう。

その他に下痢になる原因は、人間と同じように食事によるもの、ストレスのよるものがあります。
犬にはストレスはないと思っている人もいるかもしれませんが、十分な食事を与えないとか、飼い主さんとのスキンシップが足りないなど、犬でもストレスを抱えます。
引っ越しなどで環境が変わった場合もストレスになるケースが多く、そういう時には普段よりも良く吠えたり、足を舐め続けるなど、いつもと違うサインが出ることが多いので注意してあげましょう。

下痢になる原因で最も多いのはやはり食事によるもので、ドッグフードやおやつを与えすぎると下痢になりやすい傾向にあり、特に胃腸が弱い犬だと餌を替えるなど少しの変化で下痢をしてしまいます。
消化が悪いものを食べると下痢になりやすく、散歩で外出した時に拾い食いをして下痢になることもあるので注意が必要です。

ワンちゃんが食べ過ぎやストレスで下痢になった場合は、食事を替えるよりも半日か1日程度胃腸を休めることが効果的ですが、脱水症状になるケースが多いので、水分補給はしっかり行うようにしましょう。
その後は消化の良い食べ物を徐々に与えることがおすすめで、弱っているときにドッグフードを与える場合はそれをお湯に浸して柔らかくして与えましょう。
基本的には下痢を改善させるドッグフードはありませんが、下痢にならないように工夫されている商品は多く、下痢をしやすいワンちゃんにはそのようなモノを普段から与えることがおすすめです。

このように、ワンちゃんが下痢になる理由はいろいろあるので、まずはその原因を追究して、必要ならすぐに病院で診てもらいましょう。
食べ物が原因の場合は胃腸を休ませることが効果的で、餌を再開する時には消化の良いものを徐々に与えて下さい。