ホームセンター

ホームセンターでドッグフードを選ぶコツ

はじめて犬を飼う人は、毎日与える餌をどうすればいいか考えるでしょうが、手作りするには時間も手間も知識も必要になるため、最初は市販のドッグフードを与えることをおすすめします。
最近ではわざわざペットショップに行かなくてもホームセンターでいろいろな種類の商品が販売されているので、ここではホームセンターでも売っているドッグフード選びについて紹介します。

ドッグフードの選び方は、犬種、年齢、値段、安全性などいろいろな要素がありますが、何よりも大切なのは商品に含まれている成分です。
最近では食の安全性が騒がれていて、安全性を求めるなら国産が一番と言われていますが、これはドッグフードには当てはまらないので気を付けましょう。

実は日本はペット後進国で、アメリカをはじめとした欧米諸国より全ての面で劣っていると言われています。
ペットを飼う環境や施設の少なさはもちろん、ドッグフードに関しても日本の場合は人間の食べ物よりも規制が曖昧なのが現実です。

ホームセンターなどで安売りされている商品にも国産のモノが多く、国産だから安心という概念で購入してしまうと、発がん性や健康を害すると指摘されている成分がたくさん含まれていることもあります。
さらに国産と表記されていても、原材料は中国などでつくられたものや、粗悪な材料が使用されていることもあるので、大事なワンちゃんの健康のことを考えて、配合される成分について犬を飼う前にある程度勉強することをおすすめします。

今では危険性を指摘されている成分はインターネットを利用すれば容易に調べることができるので、最低限その成分はチェックして、商品に書かれている原材料を照らし合わせましょう。
またネット上にはおすすめのドッグフードランキングなどを特集しているサイトもあるので、それらも参考に商品選びを行いましょう。

このように、最近ではホームセンターでも簡単にドッグフードを購入できますが、大事なワンちゃんに与える餌を選ぶ時には、第一に商品に含まれる成分の中に発がん性などの危険性を指摘されているモノがないかを確認しましょう。